窓リフォームで家をますます快適に

住み心地度アップ

窓の効果的な防寒対策とは?

time 2023/04/24

寒い季節でも部屋の中では快適に過ごしたい、そう考えていてもなかなか室内が暖まらないという悩みを抱えている人もいるでしょう。暖房をつけているのに、どこからか寒い空気が入ってくることがあります。室内の暖かい空気が外へ流れ出しているという可能性もありますが、主な原因は冷たい外の空気が家の中へ入り込んでくることです。窓が閉まってさえいれば、部屋の中は必然的に暖かくなると考えがちですが、実際に窓の隙間から冷気は常に入ってきます。

部屋の中を常に快適に保つためには、窓に適切な防寒対策を施すことが大切です。家の中と外の空気を遮っている場所に、工夫をすることでいつもよりも快適な空間をつくることができるでしょう。窓の防寒対策として最も効果的なのが、ガラス面に断熱効果のある部材を貼るという方法です。一般的に緩衝材として用いられているプチプチやアルミシートなどで代用することもできます。

しかし、プチプチやアルミシートは見た目があまりよくありません。部屋の雰囲気を壊したくないという場合は、専用の断熱シートを購入することをおすすめします。防寒の効果も断熱シートの方が優れています。さらに、窓とサッシの隙間を埋めるテープやサッシ枠に直接貼るテープなどを併せて活用するとより効果的です。

サッシからの空気の流出を防ぐ効果が期待できます。寒さが特に厳しい時期は、厚手のカーテンに変えるなどして防寒対策を徹底することがポイントです。

down

コメントする